人気ブログランキング |
春の花
f0092735_1353960.jpg

今日は花木を中心にupします。
最初は うちのハナミズキ。何故か色付いたガクが、これ以上開かないのです(ーー;)
なんでかなぁ  よそさまのはちゃあんと、ぺたっと開いてるんですが
でも色合いは気に入ってます♪ 街路樹にはあんまり見かけない色だと思いませんか?






f0092735_13555057.jpgf0092735_1356075.jpg

ビバーナム(セイヨウガマズミ) ・ダビディ の蕾と花です
この木は実をドライアレンジに使いたくて植えた木なんですが、、、
それにしても地味です(笑) 地味好きのぽんもたじろいでしまう この地味パワー。。
秋に実る実は、かすかに銀がかった鮮やかな青色でステキです
よくお花屋さんで見かけるビバーナムの実はティヌスの方で、もう少し黒っぽい落ち着いた色。
まだ写真でしか見たことないけど(笑) 去年まで花が付いても実らなかったんですよね。。。
今年の秋 期待が高まります。


f0092735_1435864.jpg
やっと咲いた、西洋椿 “ナイトライダー”  
今頃ですよ。。。。
こんな開花の遅い椿、他に知りません(^_^;) 
検索してみたら、ほかのお庭では2週間近く前に咲いてる(爆) 
うちだけか ....... orz
黒い椿として有名ですが、ほんとはこんな色です 
世間には “黒い花をめでる会” なんていう素敵な集いもあるようで♡
なんとかして入れないものかしら。。。。。
でも去年、黒いホリホック植えたら白い花が咲いたしな~(爆) 
素質ないかも(泪)



f0092735_14114834.jpgf0092735_1412117.jpg

右手 : 山椒です。 花が咲いてますが、これは雄木なので実は付きません(↑↑)ヨヨヨ
もう一本植えたのですが、そちらもどうやらオス。。。。
植える場所さえあれば、何とかしてもう一本チャレンジしたいものです。
最初から「実山椒」として売ってるのを買えばいいんですが、お高いのですよ。
そして安い幼木の前でギャンブルに走るワタシ。。。安物買いの銭失いとはこういうことですな(^_^;)

左手 : ハナズオウ(花蘇芳) 白花です。 白い花が好きなもので(^^)ゞ 
紫色の花が有名ですが 迷わず白をチョイス(笑) 
マメ科らしい花のカタチ。。。。花が終わったあとは、ちっちゃいマメができるんですよ!

ほんとだってば!!


f0092735_14204380.jpg
f0092735_14203248.jpg

右手 : ヒメリンゴの花です、やっと咲きました!
ターシャ・テューダーの庭の様子を収めた写真集で 初めてヒメリンゴの
花弁の裏が赤い花を見て その樹形とともに魅了されました。
でも実ははげしくまずい(笑) ターシャも召し上がってないとのことでした
その方が虫が付きにくいかと思いきや、盛大に食べられてるし(笑)

左手 : こちらもやっとこさ。。。。ムベの花です
若い芽を摘んで、茹でておひたしにすると絶品!と
「食べられる山草」という本に載っていて、ワクワクしながら待ってたんですが
いざ若芽が出てくると。。。。。。可愛くて、とても食べられません!!(笑)
どうしたものか、、、、もっと枝が茂って剪定が必要になって、
ぽんの心臓にも もっともっとフサフサ毛が生えてから食べるとしましょうか^^

f0092735_14471336.jpg
木苺の花。 赤い実ではなく、濃いオレンジ色の実が生るのですが
これがめっっちゃうまい! 
残念ながら ジャムにしたりするほど量は採れないのですが
毎年鳥たちと分け合って、初夏の味を楽しんでいます。
近所にはもともと自生している木苺があって、そちらは赤い実がなるのですが
これもまた野趣あふれる味で みんな散歩しながら摘んで食べてます^^
お口が赤いのですぐ分かります(笑)

f0092735_1452766.jpg

こちらは以前蕾を載せた、隣の空き地に自生しているアケビの花。
花の大きさにものすんごい差があるのが分かります?
アケビは雌雄の花が一つの木に付くんです!
大きいのが雌花、小さいのが雄花。 面白いですね~
周りでぶんぶん、ふとっちょのハチくんが飛び回ってますから
きっと実もupできると思います♪



f0092735_14592372.jpgf0092735_14593377.jpg

ここからは草の花。 ムラサキケマンといいます
これもこの辺りではたくさん自生している草で、中には雑草扱いする人もいるほど。
でも なかなかきれいだと思いませんか~? わたしは気に入って 大事に育ててます
。。。。。といっても なぁんにもしてないんですけど(笑)
エンゴサクに似てるな~と思ったら、同じケシ科で、キケマン属だって
ムラサキケマンはケシ科ケマン属なので、いとこさん位の間柄でしょうか。
あちらは頭痛薬などに使われていた薬草のようですね。

f0092735_1513523.jpgf0092735_15132116.jpg
右手 : イカリソウの白花 品種名 記載なし。
形からしてバイカイカリソウにみえますが
はてどうでしょうな あまり期待せんとこ。
このぷっくりした感じがとても気に入っています♪

左手 : ヤマシャクヤクです。
今朝咲きました~~ヽ(*´▽`)ノ うれしい。。。
定植した当時は、もっと大きな花が一つだけ咲いてましたが
これはこれでいいな♪ なーんて、一人で悦に入ってます(笑)
もし宝くじが5億円くらい当たったら、山をひとつまるまる買って
いろんな落葉樹の茂る昔ながらの里山を再現して
足元にこのヤマシャクヤクを群生させる予定です(ー_ー)!!


f0092735_15263950.jpg

ヒメマツバタイゲキ。とタグには書いてありましたが、この名前ではヒットしません
マツバトウダイというのが本当の名前のようです。 ヨーロッパ原産。
トウダイグサ科で、ユーフォルビアというと
イングリッシュガーデンを目指す方にはピンと来るかもしれませんね。
とても丈夫で、地下茎でよく増えます。 
正直 困ってます(失笑) 傷つけると有毒の乳白色の液体が出てきます。

f0092735_15364611.jpg 

ちなみに芽だしはこんな感じ。 
変わってるでしょ~~♪ イソギンチャクみたい。。。。
植えて最初の春に この芽出しをみて
「いったいナニが生えてきたんやろ ...... 」 
と、たいそう怯えたものです(笑)


f0092735_15414768.jpgf0092735_15415818.jpg















最後は右 ; ドウダンツツジ と 左 : 最近買った “花ほたる” です。
ドウダンツツジは植えて7年目にして、初めて花をつけてくれました(↑^↑)
花ほたるはコツラといって、南アフリカ原産らしいですね。
キク科の一年草です。こぼれ種で増えるといいな~

さて!ながながとお付き合いいただきましてありがとうございます_(_^_)_
まだまだこれから咲く花もありますので。。覚悟しておいてくださいねっ♪(爆)
by Rywco | 2006-04-30 15:53 | Plants
<< しずくがきれいだったのです 懐かしい光景でした >>